森本最年少ゴールと高原11ゴールで記録づくし!

セリエAのカターニアに在籍するFW森本貴幸(18)が28日のアタランタ戦で衝撃のデビューを飾った。
0―1とリードされた後半39分に初出場し、日本人選手最年少のセリエAデビューを果たすと、4分後の43分には豪快に初ゴールも決めた。
18歳8カ月21日での公式戦初ゴールは、05年にヘラクレスの平山が記録した20歳2カ月14日を大きく更新。
森本のゴールは欧州リーグでの日本人最年少記録。

セリエA出場は日本人8人目。
18歳8カ月21日でのリーグ戦出場は欧州での日本人最年少出場記録。
そして、もちろん最年少ゴールだ。
J1では04年5月5日に15歳11カ月28日で最年少得点を決めていたが、セリエAでも快挙を成し遂げた。


またフランクフルトの高原直泰はシャルケ04戦(ホーム)で、今季公式戦11得点目(リーグ戦7得点目)を決めた。
元日本代表MF中田英寿氏が98−99年にセリエA・ペルージャで記録した10得点を超え、日本人選手の海外最多得点記録を更新したものの、試合は1−3で敗戦。
「まだまだ、これからもあるし、得点を取らなければチームも勝てない。やっぱりオレがやらないと」
森本の初ゴール動画はランキングから




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ フリースタイルフットボールへ
↑ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくおねがいします♪

フリースタイルフットボール動画一覧↓
FC.EMBAIXADA サッカーリフティング・フリースタイルフットボール
posted by たうちゅー at 12:33 | Comment(5) | TrackBack(1) | 海外サッカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。