W杯アジア最終予選バーレーン戦

今朝行われたW杯アジア最終予選のアウェーでのバーレーン戦。

日本は中村俊輔のFKで先制、
遠藤のPKで追加点を挙げ、
後半40分に中村憲剛がミドルを決めて3−0


ここまではいいペースでバー直撃2連発というようなシーンも見られた日本。

3点目を決めたときは、解説の松木さんも「楽勝」ムードで笑ってました。






が、






なんとここからバーレーンが反撃。



中村憲剛の得点前、長谷部OUT/今野泰幸INという交代があったことが原因なのか、一瞬守備が乱れ、42分に日本の左サイドからのバーレーンのクロスに誰も対応できず、失点。


さらにその1分後、ロングボールを放り込まれ、これを闘莉王がヘディングでバックパスを送ろうとしたところ、楢崎との呼吸がまったく合わず、ボールはそのままゴールへ。これでなんと3−2。



これでバーレーンサポーター息を吹き返し、スタジアムは異様な雰囲気に。

なんとかロスタイム3分をしのぎきり勝ち点3を得たものの、放送席も負けたような雰囲気になってしまい、煮え切らない勝ち点3となりました。



結果が求められる試合で勝ちを収めたことは良かったですが、DFの連続失点はここ最近の代表に見られる悪い癖(汗)

しっかり治さないといけませんよ。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ フリースタイルフットボールへ
↑ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくおねがいします♪

フリースタイルフットボール動画一覧↓
FC.EMBAIXADA サッカーリフティング・フリースタイルフットボール
posted by たうちゅー at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(7) | 日本代表

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。