<ウィニー裁判>Winny開発者に有罪判決!

ファイル共有ソフト「Winny」の裁判で、
著作権の侵害ほう助により有罪判決。

ありえないでしょ!


ソフト開発したら有罪なわけ?

包丁使って誰かが殺人を犯したら、
職人さんが殺人ほう助になるか?


この判決はイカンよ。

技術開発者にとっては許されないでしょ。
開発できなくなっちゃうよ。

こんな判決通ってたら、なんも作れなくなるよ。
車も、バイクも化学薬品も、バットですら。

当然、控訴するんでしょう。
使う人の問題だと思うんですが・・・。

人気blogランキング
Winny判決ニュースはランキングから




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ フリースタイルフットボールへ
↑ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくおねがいします♪

フリースタイルフットボール動画一覧↓
FC.EMBAIXADA サッカーリフティング・フリースタイルフットボール
posted by たうちゅー at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Winny事件の判決
Excerpt: 現在も世間を賑わせているファイル交換ソフト「Winny」ですが、本日京都地裁でその開発者の著作権幇助に対する判決が出されます。いよいよ判決--Winny事件の経緯を振り返る(CNET Japanより)..
Weblog: 「ゴーゴー社労士」の日々のつぶやき
Tracked: 2006-12-13 14:32

ウィニー判決
Excerpt: ご存知のとおり、ファイル交換ソフト『ウィニー』の開発者・金子勇氏が「著作権法違反幇助(ほうじょ)」の罪(じゃないっつーの)で、京都地裁で不当判決(なんと『有罪』だそうです)を受けました。
Weblog: いつかはパソコン教室を
Tracked: 2006-12-15 13:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。